トップ > 保育士 > 保育を学ぶ > 保育の友(2023年1月号)

保育の友(2023年1月号)

(全国社会福祉協議会)
B5判/76ページ/2022.12.8発行

★中身は保育インスタグラムにて掲載中! 『トロル保育』で検索!
@troll.hoiku https://www.instagram.com/troll.hoiku/

東村山のお店インスタグラムも!お店で保育書ご覧いただけます! 絵本やおもちゃ情報、更新中!@troll.tuktuk https://www.instagram.com/troll.tuktuk/
■内容■
私たちは常に、子どもが豊かに育つ権利を保障し、発達の“プロセス”に着目して、日々の保育を行っていくことが求められています。

本特集では、子どもの権利のとらえ方、子ども一人ひとりの声を聞き、思いを汲みとることの大切さ、保育現場に求められる取り組みなどを解説します。また、実践事例や特別対談により、日々の保育を点検し、よりいっそう質の高い保育をめざすためのヒントをお届けします。保育の友とは
創刊70周年。『保育の友』は、日々の保育実践に役立つ情報が満載の保育専門誌です。
― 毎日の保育が楽しくなる!保育実践に役立つ情報・ヒントが満載!
― 全国各地の特色ある指導計画は、多くの保育所・認定こども園等でご活用いただいています。
― 日々の業務に追われる毎日をお過ごしの保育者の皆さん、『保育の友』を通じて全国の仲間たちとつながりませんか?
【2022年度→→→注目の新連載】
▼ ひとつうえの保育をめざして
 第三者評価の項目をもとに、保育の質を高めていくうえで必要な取り組みについて紹介します。
▼ 知っておきたい こどものためのサポーター
 子ども家庭福祉に関わる施設・事業について概要や現状、保育所等とのつながりなどを紹介します。
 ○主な内容(予定):乳児院、児童養護施設、母子生活支援施設 など

≪このような方におすすめします≫
●新任保育者として、技術だけでなく、多くの保育実践を学びたい方
●ベテラン保育者として、全国津々浦々の保育実践を吸収し、自身の園の保育の質向上に努めたい方
●これからプロの保育者をめざそうとする学生で、今の保育実践を知りたい方
●現在、保育現場を離れているものの、今の保育の流れをおさえておきたいと思っている方
 
■目次■
【総論】 あらためて「子どもの権利」を考える
汐見 稔幸  東京大学 名誉教授・一般社団法人家族・保育デザイン研究所 代表理事

【事例機曄仝⇒を守る保育のために〜チェックリストの活用〜
近藤 康子  川崎市・星の子愛児園 園長

【事例供曄,修里泙泙任いぁ△泙襪瓦箸かえ共に育ちたい
保坂 弘幸  鹿児島県・たけおか保育園 園長

【特別対談】 子どもの健やかな育ちを保障するために
豪田 トモ  映像クリエイター・映画『こどもかいぎ』監督
増田 まゆみ  湘南ケアアンドエデュケーション研究所 所長

【連載】
エッセイ 子どもの発達と「環境」〈開一夫〉
のびのび、いきいき、私の園㉑ 保育現場に「格差」はあるのか?
 (1)マネジメント力が及ぼす保育の質の格差について〈菊地加奈子〉
知っておきたい こどもと保護者のサポーター 利用者支援事業〈吉田幸恵〉
ひとつうえの保育をめざして〈石井章仁〉
最新・子どもの「こころとからだ」を育む発達支援論㉑ 子どもの肥満〈内海裕美〉
保育ジャーナル236 保育士資格を有する者が幼稚園教諭免許状を取得するための特例の改正〈砂上史子〉
                                   他
 
価格 : 581 円(税込 639 円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ