トップ > 保育士 > 保育を学ぶ > 保育の友(2023年2月号)特集 人権としてとらえる乳幼児期の性教育〜何をどう伝えるの?〜

保育の友(2023年2月号)特集 人権としてとらえる乳幼児期の性教育〜何をどう伝えるの?〜

(全国社会福祉協議会)
B5判/76ページ/2023.1.10発行

★中身は保育インスタグラムにて掲載中! 『トロル保育』で検索!
@troll.hoiku https://www.instagram.com/troll.hoiku/

東村山のお店インスタグラムも!お店で保育書ご覧いただけます!
絵本やおもちゃ情報、更新中!@troll.tuktuk https://www.instagram.com/troll.tuktuk/
■内容■
多くの国々で、子どもの性に対する学習の機会を保障する動きがあるなか、近年、日本でも、子どもへの性教育が注目されてきています。本特集では、とくに乳幼児期に伝えたい性教育の内容や保育者がとるべき対応など、保育園での性教育のあり方を考えるとともに、人権尊重を基盤とした性教育である「包括的性教育」をご紹介します。
 
■目次■
【総論1】 乳幼児期からの性教育
弘田 惠子  高知県幼保支援アドバイザー・高知県親育ち支援アドバイザー・
       龍馬看護ふくし専門学校 非常勤講師

【事例1】 日常の保育を見直してみたら
酒井 初恵  北九州市・小倉北ふれあい保育所 主任保育士

【事例2】 まずはおとなの意識変革から
橋本 貴志  東京都・今井保育園 園長

【総論2】 なぜ乳幼児期に性教育が必要なのか
艮 香織  宇都宮大学 准教授

保育者・保護者からの相談〜保育者が知っておきたいこんな場面とその対応〜
弘田 惠子

〈連 載〉
●エッセイ お月さまの不思議〈開一夫〉
●のびのび、いきいき、私の園㉒保育現場に「格差」はあるのか?(3)
多くの保育者が経験年数によらないスキルの格差を感じている〈菊地加奈子〉
●知っておきたい こどもと保護者のサポーター 乳児家庭全戸訪問事業〈吉田幸恵〉
●ひとつうえの保育をめざして〈石井章仁〉
●教えて園医さん! Q&A 91 子どもの近視の増加〈内海裕美〉
●最新・子どもの「こころとからだ」を育む発達支援論㉒
作業療法士による保育園支援〈信澤直美〉
●保育ジャーナル237 親の離婚と子どもの権利:共同親権を考える〈伊藤嘉余子〉
                                    他
〈グラビア・カラー〉
●元気っ子バンザイ2023 〈石川県・こばと保育園〉
●おもちゃマスターが教える 手作りおもちゃで、保育を楽しく!㉝〜のぼりくま〜 〈黒須和清〉
●わが園の「いただきます」㊺ 〈愛媛県・認定こども園元気の泉〉
●ボクもワタシも好きな場所! 〈和歌山県・きび森の保育所〉
 
価格 : 581 円(税込 639 円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ